No.81 土用の丑の日

ネット予約

健“hot”ブログ

No.81 土用の丑の日

2021/07/23

土用の丑の日に鰻を食べる由来について所説ありますが、
最もよく知られているのは平賀源内の発案説です。
     ※今年の土用の丑の日は7月28日(水)です

1820年当時の話題を集めた「明和誌」に収められています。

これによると、鰻屋が夏に鰻を売る方法を源内に相談すると、
源内は「丑の日に『う』の字がつく物を食べると夏負けしない」という民間伝承にヒントを得て、
「本日丑の日」と書いた紙を店先に貼ることをを勧めました。

源内の策が当たってこの鰻屋は繁盛して、他の鰻屋もまねるようになったということです。

狂歌師・蜀山人(きょくさんじん)の発案説も。1840年の「天保佳話」に納められております。
 

鰻屋に相談をもちかけられた蜀山人が「丑の日に鰻を食べると薬になる」
という内容の狂歌をキャッチコピーとして考えたというものです。


鰻にはビタミンやミネラルが豊富に含まれており、夏バテ防止にはピッタリです。

平賀源内も蜀山人も鰻の栄養をうまく販売促進に結びつけたと言えます。

現代の悩みは江戸時代にはなかっただろう鰻の高値、鰻の稚魚の少なさですね♪

血糖値は大丈夫か?

 本日の昼食は「鰻重牛小鉢豚汁セット」!

土用の丑の日87月28日)には少し早いですが

ラスト3枚のクーポン券を使って、

本日の昼食は「鰻重牛小鉢豚汁セット」!

昨日は「ラーメン」今日は「鰻重」!

これで血糖値は大丈夫か??(ヤバいです)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。