No.35 「ゲソの謎」  柏市・整体

ネット予約

健“hot”ブログ

No.35 「ゲソの謎」  柏市・整体

2020/08/13

イカの足を「ゲソ」と呼びます。

ではなぜ「ゲソ」というのでしょうか?

イカの足は10本ありますよね。

ここがポイントになるので覚えておいてください。
 

今ではどこに行くにも下足のままというのが一般的です。座敷に通されたときなどは、
 

靴を脱ぐこともありますが、それでも最近では、靴を脱ぐことも少なくなってきました。
 

昭和30年ごろまでは、銭湯や劇場、病院などで履物を脱ぐと


「下足番」と呼ばれるおじさんが番号のついた下足札と上履きをくれました。
 

その時に預かった靴をイカの数と同じ10足単位でまとめたからだと言われています。
 

ちなみに、図鑑で見るとどういうわけか、イカはみなひっくり返しに描いているのを知っていますか?
 

足が空を向いていて、頭が下になった状態で描かれているんですよね。
 

でも、実は、それはひっくり返しではなく図鑑として正しいのです!

カブトムシの絵などでは必ず頭が上に描いてあるように、動物はいずれも眼と口のあるところが頭で、

内臓の入っている胴体が下したということになるようです。

動物の足は、お腹側についているのが大原則ですが、イカの足は頭の前についています。

動物界広しといえども、このような足のつき方をしたものは他にも例がありません。
 

専門家の中には、イカの姿を、

「神様の最も大胆なデザイン」と評している人もいると言います。
 

生き物って、多種多様で本当に面白いですよね♪
 

 

◆暑さ疲れ、コロナ疲れは「健整」へ、
 

◇柏市・整体

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。