No.84 「べジ・ファースト」で肥満、糖化を防止! ウエストが締まる療法は「柏市・整体」

ネット予約

健“hot”ブログ

No.84 「べジ・ファースト」で肥満、糖化を防止! ウエストが締まる療法は「柏市・整体」

2021/08/11

「べジ・ファースト」で肥満、糖化を防止!

40代以降に増えてくる顔や体のしわ、たるみ。

これらを引き起こし、老化を早める原因にもなるのが「肥満」や「糖化」ですが、

食事の際の食べる順番を変えるだけで肥満や糖化のリスクを抑えられることがわかってきました。
 

これは「べジ・ファースト」と呼ばれる食事慣習です。べジ・ファースト、野菜が最初という意味です。

具体的には、食事の際、ご飯やパン、めん類といった炭水化物、

肉や魚のおかずを食べる前に、野菜など食物繊維が豊富な食材を食べます。

空腹状態でご飯などの炭水化物を最初に食べると、血糖値の急上昇を招きます。

食後の高血糖が続くと、インシュリンが大量に分泌されて脂肪が大量に分泌されて脂肪がつくと同時に、

余分な糖分が老化タンパク質「AGEs」をつくる「糖化」も進みます。

肥満も糖化も、食後の血糖値を上げないことが予防の第一歩になるわけです。
 


食物繊維には糖質の分泌や吸収を緩やかにする働きがあります。

最初に食物繊維が豊富に含まれている野菜などを食べると、

腸での糖の吸収がゆっくりになり、血糖値の上昇は緩やかになります。
 

また、脂肪ため込みホルモンと言われるインシュリンの分泌も抑えられます。

食事制限やダイエットをしなくても肥満防止ができるので、ぜひチャレンジしてみてください。

特に高血糖になりやすい40代以降の女性にはおススメです♪
 


この食事療法を続けていれば「糖尿」の予防にもなりますね。

糖尿病になると、病気の発生が2倍になります。

今大流行の「コロナ」も糖尿病患者は感染しやすいようです?

なので、コロナワクチンの予防接種券も一般の人よりも早く届いています。
 

また、糖尿病の合併症で一番怖いのが以下の3つです。

神経障害、網膜症、腎症 この三つは本当に怖いです。

こうならないようにするために、

「べジ・ファースト」で糖尿病を予防しましょう!

ボクシングのミット持ち、40分の散歩をしています

伊東「完全復活」です!!

伊東は今「血糖検査キット」と週4回ほど40分の「散歩」と食事管理で

日々「血糖値」をコントロールして、退院後は「絶好調」です。

ボクシングの練習で50分ほど選手のミットを持っています!

◆コロナ疲れ、暑さ疲れは「健整療院」へ、

 只今(8月末まで)1000円引きの「金メダル」割!初診方は、破格の「60分・2500円」

 詳しくは、こちらです。

 受付時間も20時から1時間延長して「21時」に変更しました。仕事帰りにいかがですか?

 ご予約お待ちしています。
 

92歳のK様もコロナをもろともせずに来院

コロナ感染対策は万全!!

◆筋肉を緩めることにより、血行が促進します。

 血行の巡りが良くなることにより、ケガ、病気の予防になります。

 要するに「免疫」等がUPします。

「柏市の整体」健整療院は筋肉を緩和して血流の流れを促進する療法です。

 また、その状態を維持する「セルフケア」も施術中に教えます。

 

◇お盆は休まず「営業」いたします。
 「金メダル割」が大絶賛!大好評!!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。